途すがら

クロスステッチの記録帳。

June 2012

WIP: Herz (2)


Designer: Needleprint (Jacqueline Holdsworth) [ freechart ]
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Ivory
Threads: AVAS - Soie Surfine color #392, #109
61W×74H, 1over1

ステッチ終了。一旦休憩に入ります。
36ct用のテンプレート(*)に重ねると、ぴったりサイズでした。縮小テストは無しに。
*:別にDLした仕立ての説明書、3ページ目。リンクはHerz(1)の記事内にあります。

赤い○を付けた葉の先端、チャートの左右が非対称なので1目付け足しています。
カラーチャートが見づらく、KG-Chartで描き直していて気付きました。

+ + + + + + + + + + + + +

【お知らせ】 次回の更新は、7月中旬頃を予定しています。野暮用にて。

WIP: "Silk Road" (1)


Designer: Pelin Tezer [ freechart ]
Fabric: Gander Linen 19fils (48ct) Naturel
Threads: DMC 317, 413, 414
156W×156H

デザインのサイズ計算を根本から間違えました。布の裁断サイズをミスしたのは初めて。
over1と同じように考えるべきところを、over2のように計算していました。やっちゃった。

チャート1目とリネン1目を対応させています。ダーニング、38ctとは打って変わって牛の歩み
止せばいいのに48ct。カウントを変えて試してみたかったのです。
ステッチは楽しいのですが、ダーニングの図案を見慣れていないこともあり、さすがに目が疲れます。

続きを読む

Purchases: あちらこちらで


(1) 雑誌 2冊, 書籍(改訂・ソフトカバー版)  (2) ハギレ(リネン), 糸
(3) 生地(Silk dupioni、白), Wool Felt, キット (4) 生地(Silk dupioni、赤系)2種, おまけ

生地のシルク デュピオニ、仕立て材料として名前だけは何度か見たことがありました。
糸節のある織り、Winders'~の布とよく似ています。同じ種類…かな?

生地について少し調べてみました。ざっくりとした理解です。
2頭以上の蚕が作った1つの繭は「玉繭」と呼ばれ、
玉繭糸(玉糸)で織った生地がデュピオニ(dupioni, dupionとも)。
玉繭糸を、織りの緯(よこ)糸に使用しているものが、シャンタン(shantung、山東絹)なのだそう。
ただし、現在のシャンタンは、織りの風合いが似ている合成繊維まで含めた総称になっている様子。

続きを読む

WIP: Herz (1)


Designer: Needleprint (Jacqueline Holdsworth) [ freechart ]
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Ivory
Threads: AVAS - Soie Surfine color #392, #109
61W×74H, 1over1

フリーチャートです。Needleprint日本へ ⇒ 
タイトルがよく分からないので、仮にHerz (ハート:独語)としています。
また、似ているモチーフがVierlandeサンプラーの中に残されている(*)ことから、
私的にVierlande風に分類しています。
葉に縁どられているハート形、Vierlandeの中では非常に珍しいモチーフです。
*: 1801年のサンプラー。SANQ#58, Spring 2010 (p.36)に掲載あり。

ステッチ後は、ちょっと変わった形に仕立てるつもりです。縮小のテストも兼ねて。
仕立ての説明書をいただいてきました。 ⇒ Thistle Threads
【順路: → (下)Web Instructions →  (右)Projects → (右上)Tiny German Slipper → LINK (pdf) 】

計画: 2012年、今後の途ゆき

年の初めに考えていた計画6つのうち 1【WIP】と4【Winders' ~】は済み。
欲が出てあれもこれもそれもやってみたい、この先どうしよう?と自問自答。
脳内会議ではラチが明かないので、思うままに材料合わせや試し刺しなどをしていました。
すったもんだの末…

端から全部! と言ってみたいところですが。

とりあえず保留組。

Quaker Needlework Treasures (With My Needle)
 袋内側のポケットに付くパーツをハギレに試し刺し。指定28ct, over1。
 無駄の少ないパーツ配置を考えていました。適当な紙でテンプレートもどきを作ってほぼ解決。
 仕立てレベルが足りないので、出直します。材料と説明文、何度見ても理解に苦しむ部分あり。
 合わせる生地を先に探した方がいいような…。手持ちの糸も、仕立て分には足りていません。
 副資材集め、苦戦すると思います。その分 楽しみもあるかしらん?ぼちぼち揃える予定。
The Peacock Stitching Chair (The Cat's Whiskers Design Studio)
 指定32ct2本取りを80%縮小して、40ct1本取りにしようと考えています。 
 仕立て解説は写真付き。攻めるときはこちらが先かなと。

その他は進めることにしています。順番は都度調整。

続きを読む

完成: "Fiori antichi 4" <Large>


Designer: Renato Parolin
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: DMC
105W×105H, 1over2

"Fiori antichi 4"、2つ収録されているデザインのうち大きい方。
糸は指定通り。布は特に指定されていませんでした。
選んだ布の色が濃すぎて、淡い緑の糸が ぼんやりとかすんでいます。後の祭り。
次にRenatoさんの多色を刺すなら、もうこの布は使わないでしょう。
独特の表現と色使い、刺すのも見るのも楽しいです。


小さいデザインとの比較。
赤一色の方は、81W×81H。
細部が少し違っています。
※画像は継ぎはぎ。縮小率は同じです。

完成: "Snowman's Quaker Christmas"


Designer: Midnight Stitching
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Natural
Threads: DMC, WDW - Sweet Patato 2238, Lucky 4111
41W×41H, 1over1

違う色合わせも見てみたくなる可愛いデザイン。小さい布、手に持って刺していました。
フリーチャートです。チャートの場所は、お店 (Heart's Desire)の Newsletter内。
お店のトップへ ⇒ 
【順路: → (上)Newsletter → (下)newsletter archive → (右)December 2008 (pdf) 】

Quaker、復刻物や大作の図案にはどうも手が伸びず。
アレンジされた小振りのデザインを刺すのが好みなのだろうと思っています。

完成: "Windows of Faith, Hope, and Peace"


Designer: Primrose Needleworks (Elizabeth Gorski)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: HDF - Mermaid Blue 2327, DMC 762
58W×59H, 1over2

JCS Christmas Ornaments 2010より。
デザインもステッチもクロスに関係している面白さに惹かれました。
Elizabethさんは、プロのクロスワードパズル作家さんでもあるようです。

2色目の糸、たまたま良さそうに見えた物を合わせています。
ペールグレー。DMC糸見本帳では、灰~黒のグラデーション上(19列目)にある色です。
別の図案用にと、無彩色に近い糸を箱から取り出していて目にとまりました。

丸枠12cm、買ってよかったです。裏の糸始末をしやすいよう、普段とは違う張り方にしていました。