数日前に到着。Sampler & Antique Needlework Quarterly 2冊。
SANQは他の品物の購入時に、ついでにまとめて注文することが多いです。
#58の入手後、SANQを扱うショップを利用する機会がなく、気付けば1年半分の6冊が保留に。
#62の売れ行きが好調のようなので、入手経路を絶たれる前に通販しました。
好みの問題で、号によって当たり外れはあるものの、楽しみにしている雑誌です。

-今回の通販先-
お世話になったショップは、House of Stitchesさん。
過去に数度利用したことがあります。いつも素早く丁寧な連絡と発送で好印象のお店。

ところが今回、注文してから音沙汰なし。急ぐ品でもなかったので、しばらく待つことに。
そろそろ問い合わせようかと思った矢先に、先方からのお知らせが。
「あなたの注文、忘れていませんよ。#62が完売していたので、在庫のある他店を探していました。
今取り寄せ中なので、あと少し待ってくださいね」と
尽力くださった心意気、とても嬉しかったです

最初に利用したきっかけは、他店では見つからなかったOOPチャートの購入でした。
その後も、きわどいところで姿を消す直前のチャートを押さえたり。
セールのコーナーで、気になっていたキットを調達できたり。
今回も「無いなら無いで仕方ない」ところを助けられました。
そう頻繁に機会はありませんが、またリピートしたいと思うショップです。

さて、残り4冊は保留のまま。気が向いたら動きます
+++
【OOP】out of print / 廃盤・絶版  ≒ retired, discontinued とも。
何となく心拍数が上がってしまう言葉。
欲しいと思ったチャートや本などがOOPになっていると、色々大変です。
OOP予告は、うっかり買物に走ってしまう危険なお知らせ。
Goode ~とCarriage ~の廃業が知らされたとき、悔いが残らないよう1枚ずつ購入しました。
満足すると同時に、物欲に負けた気もします。 ま、いっか。
 ( Carriage ~はその後、復活しています)