Designer: Long Dog Samplers (Julia E. Line) 
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Thread: Hand Dyed Fibers - Mermaid Blue 2329
364W×356H, 1over2

2007年夏に開始、ステッチ期間は約8ヶ月。年をまたいで春に完成。
Juliaさんは、各地のアンティークを基にして、魅力的なサンプラーを次々に創作されています。
才能あふれるデザイナーさんです ステッチしたサンプラーは、この1つだけです。

デザインの閃きは、Vierlande からだったそうです。
私は、Virelandeの他に、Dutch sampler の要素も強く感じています。
左下の円形、中央の 王冠が乗ったハート、点在するアルファベット等は、Dutch に原型があります。
今回、数年ぶりに説明を読み返してみました。基になっているモチーフの時代は16世紀~20世紀初頭、
地域は欧州~英国~北米にまで至るとのこと。驚いています。
限られた時代、地域のサンプラーしか見ていないから、知らない物は全く見えていないのだと思います。

広範囲の伝統モチーフを取り入れているにも関わらず、調和が保たれていて美しいです。
タイトルは、時代や地域が隔てる「枠組み(パラダイム)が取り払われている」意味なのでしょう。
似ている単語「Paradise Lost (失楽園)」にかけた言葉遊びだとも思います。

=変更箇所=
先ず、エラーと思われる部分のうち、特に気になった2箇所について記します。
 ・大文字C の上辺が1目上へ飛び出していたので、文字の上半分を1目下へ
 ・イニシャルが入る円形モチーフ、左側が非対称のため、
  花のようなモチーフ1つを1目左へずらし、ベタ刺し部分を付け足し
その他の変更は、イニシャルと西暦部分です。
オリジナルではJuliaさんのイニシャル jl 、2005年になっています。
文字はチャート付属の別紙から。西暦用の数字はなかったので、手持ちの本から見つくろいました。
その際、文字や数字の部分だけを手描きで作ってステッチしていました。
刺してみて配置のバランスや数字の字体が気に入らず、特に西暦は何度もやり直した憶えがあります。
もし周辺を含めて字を描いていたなら、ステッチは一度で済んだことでしょう。
今ならKG-Chartを使うところです。

- そして -
祝!10作の新チャート収録本出版 これより先、頭のネジは普段よりも緩みぎみです。
ネットの片隅でアホが叫びます。重症だと分かっています。そっとしておいてやってください。すみません。

今月の3日にJuliaさんの本(仏語)が出版されました。表紙のDutch風サンプラーに一発KO負け。
これって、生命のの上に配した船をノアの方舟に見立ててtwo by twoでしょうか、マダム!
だからこのタイトルだったのかと思った瞬間から、にわかに盛り上がっています。してやられました。
確か、出版直前までWebページの画像は、白背景に赤糸の別作品だったじゃないですか。んもぉー!
Noah's と来たらArkなのに、Tree になる理由が分かる正式な表紙の作品、わざと伏せていたのでは?
来年に出ると予告されている英語バージョン、身を乗り出して情報収集 待っています。
…思いのたけを綴って、やや落ち着きました。
待ち焦がれる一冊です。Xデーは、いつなのか。じっと大人しく「おあずけ」なんて無理です わん
首が長くなります。早く、早く知らせてー!