今週届いたもの。


-左:布と雑誌-
オーナメント裏に使う布を調達。2冊のJCSは、ついで買いです。
普段めったにしない お仕立て、苦手意識を克服するために練習しようと計画中。来年になりそうな気配濃厚。
生地のメーカーと名前など。
・Moda "Reindeer Games" by Sandy Gervais
・Benartex "Jingle All The Way" by Nancy Halvorsen
共にクリスマスな名前ですが、季節を問わず使えそうなデザインも入っています。
サイズは5インチ(約12.7センチ)角。各40枚ほどのセットで、ほぼ全てが違う柄。千代紙セットのよう。
このサイズのセットには、Charm Packという名前が付けられているようです。
ステッチ以外の針仕事はさほど経験がなく、こういった布を通販するのは初めて。
-右:書籍-
購入を先延ばしにしていた本。遅まきながら発行元に気付いて直ぐに探しました。
出版社はカラーフィールド(残念ながら9月末に倒産されたそう)。これは国内通販。

-お世話になった海外のお店-
Erica's Craft & Sewing Center
初めての利用。こちらのお店を選んだ基準は2つ。
(1)注文しようと決めた2種類の布を扱っていて、(2)信頼できそうなショップ、でした。
利用方法を読んで、注文前に不明な点がないかどうかを見ました。
「できる限り送料を押さえた方法で送る努力をする」と書いてあった点はプラスの印象に。

全般を通じて、申し分のない対応でした。
注文直後に自動受付メールが届き、48時間程度で雑誌1冊がバックオーダーとの連絡あり。
BOがいつごろ届くか書いてあり、明快で丁寧な内容でした。
例えば、揃うまで待つなら特に返信は不要、すぐに必要なら揃っている品を先に発送するが
送料は上がる、などに加えて、他に希望があるなら可能な限り応じる、とありました。
発送後のメールには確定した送料の記載あり。発送されてから約一週間で到着。

-余談-
布は、初め国内で探していました。ところが気に入った柄は、幅およそ1メートル×30センチからの販売。
量が多いと思い、生地のメーカー名で検索しているうちにamazon.com(アメリカ)へ漂着。
盛りだくさんの素晴らしいテキスタイル・デザインに目が眩み、ころころっと本末転倒。
少々転がりすぎた気もしますが、この勢いが作る原動力につながるといいな、と思います。
何はともあれ、楽しいお買い物でした

+++
【お仕立て】=finishing
ステッチした布を加工して「何か」に仕上げること、だと思っています。
「何か」とは、オーナメント、ピン・キープ、ニードル・ブック、シザー・キーパーなど色々。
未だに使い慣れない用語です。お仕立てから、真っ先に連想するのは衣服だったりします。