References: Museum Celle sampler 1826 (permin of copenhagen), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

名残を惜しみつつ終了。5作目のVierlande復刻サンプラー。
サイズは横17.6×縦20.7cm。
完成したら、嬉しさで踊りだすかも?と思っていたのですが。
親しい人を見送るような気分になりました。
最後に取り組んだBSが予想通りの難関だったため、微妙に暑苦しい別れ際でもあったことはさて置き…。

今のところ予定はないものの、額装すれば隠れそうな位置にサインのステッチを。

今回はデザイン範囲の外側に、"R.R. ANNO <完成年> <省略名>"の形式で入れています。
("R.R." は、Respectfully Reproducedの意。)
この表記方法は、Attic needleworkのNewsletter(2011年7月21日付, Page10下部)を参考にしました。

=覚え書き=
- over1のBS -
 
・刺した刺繍糸が、布の織り目に(できる限り)引っかかるように刺す。
  特に1目毎の階段状BSで、片方向(例えば上から下)に刺して上手く行かない場合は、
  逆方向(下から上)へ進めると○。サンプラー内では、底辺右辺りの ひし形モチーフ(赤糸部分)が該当。
・糸の引き終わりは そっと。
・ いたずらに糸を斜めに引かない。
  「強く、斜めに」引くと、納まるべき位置から簡単にズレて台無しになる。

- その他 -

・Soie Surfine color#586(濃紺)の使用長:約228メートル(準備した糸300メートルの約76%)