Amy Mitten Designs、Online Classのキット、後半分。仕立て用の材料一式。
参加して良かった!と嬉しさを噛みしめています。
一番楽しみにしていた布は、品の良い渋さが目に眩しく。
左下の袋の中身は、砕かれたクルミの殻。詰め物に使うこの材料、興味があったので喜んでいます。

別途DLの説明書は、引き続き 非常に親切な内容です。
工程が 1ステップ毎に小さく分かれていて、理解しやすい仕組み。
ざっと通して読んだところ、不明な点がないよう 念入りに作られていると感じます。
Part2、まだ公開されていない部分もあったりします。
集中して丁寧に作業すれば、お裁縫経験があまりない私でも 何とか仕立てられそう。
先行きの見通しは快晴

-余談-
Part 2の手順、1番目は「アイロンをかける」でした。あはは。
描いた切断線がオシャカにならないよう、順序を入れ替えるつもりです。
 ※ラインを描くには 先の細い parmanent marker(油性ペン)を使うよう指示があります。
 油性ペンを使うことに抵抗があり、アイロンをかけると消えるペンを使っていました。


先日の折り紙リース、私は正方形から折っていました。
キットの紙は細長いので、どのような折り図なのか楽しみです。

Part2の発送に先立ち、紐を作るための道具(Wooden Clamp)の案内がありました。
なんとAmyさんのお手製だそう。びっくり。
購入は見送っています。スクロール・フレームの部品辺りが代用になるかしらん??