(1) 雑誌 2冊, 書籍(改訂・ソフトカバー版)  (2) ハギレ(リネン), 糸
(3) 生地(Silk dupioni、白), Wool Felt, キット (4) 生地(Silk dupioni、赤系)2種, おまけ

生地のシルク デュピオニ、仕立て材料として名前だけは何度か見たことがありました。
糸節のある織り、Winders'~の布とよく似ています。同じ種類…かな?

生地について少し調べてみました。ざっくりとした理解です。
2頭以上の蚕が作った1つの繭は「玉繭」と呼ばれ、
玉繭糸(玉糸)で織った生地がデュピオニ(dupioni, dupionとも)。
玉繭糸を、織りの緯(よこ)糸に使用しているものが、シャンタン(shantung、山東絹)なのだそう。
ただし、現在のシャンタンは、織りの風合いが似ている合成繊維まで含めた総称になっている様子。

=今回の通販先=
(1)Stitching Bits and Bobs
過去に数回利用。自動受付メールあり。発送から約1週間で到着。
頻繁にある20%offは有り難いのですが、年々上昇しているS/H(送手数料)が気になります。
2005年に$9だったS/Hは、今や$18。少々戸惑う額になりつつあります。
同時に注文していた図案1枚は、約10日間のBO待ち後 Paypalの返金があり入手不可と判明。
縁がなくて残念無念。 ※BO待ちは、サイトのOrder Statusで確認していました。

(2)Baby Cinnamon / ベイビー シナモン
初心者の頃から、たびたびお世話になっています。
素早く丁寧な対応と品揃えの良さに、いつも助けられています。

(3)Elegant Stitch
初利用。注文から約10日で到着。
自動受付メールはなく、注文直後に表示されるForm Confirmationが注文控えに。
レシートは、荷物と別の封筒に入って同日に到着。

何ら問題なく利用できました。が、セキュリティ面に引っかかる点あり。
送信する情報は、SSL/TLS暗号化なしのような (Webブラウザで鍵マークが付きません)。
承知の上で、物は試しとショップ内のフォームから注文してみました。
リスクは極力回避した方が良いと分かっているのですが、(1)でフラれたデザイナーさんのキットに魅入られて、
価格(ほぼ半値)のダメ押しで総崩れ。単純に喜んでよいのか、ちょっと複雑です


(4)Miniadoll / みにあどーる
デュピオニについて調べている最中に辿りついた国内のドールショップ。
隅々まで行き届いた心配り、申し分のない対応でした。
素敵なオーナーさんのお店から届いた美しい品物、大いに満足しています。
理想に叶う赤い格子縞を入手できて万々歳。
大抵は、初見で購入せず 比較候補なども探して気長に検討するのですが、
きっとこれ以上の品は望めないと感じたのでほぼ即決

盛り上がった気分に後押しされてか、保留組の解説はほぼ理解できました。
材料集めの続きは、借りてきた接着芯の本を読んでから のんびり考えようと思います。