Designer: Pelin Tezer [ freechart ]
Fabric: Gander Linen 19fils (48ct) Naturel
Threads: DMC 317, 413, 414, 3799, 310, AVAS - Soie Surfine 586
156W×156H

織り部分、最後の2~3段は針を通す隙間がとても狭くなり、ぎゅう詰め状態に。もう。
いくつかの経(たて)糸を 針で割ってしまったような気も
文字入れは、結局over1に落ち着きました。
初めハーフ・クロスで一文字刺しかけて、何の文字だか分からない状態になり却下。
倍角では、文字がうるさくなりそうで気が進まず。いっそ文字は省いて終わらせる案もありましたが、それもさみしく。
布目は辛うじて見えているので、細い糸ならひょっとして入るかも?と試してみた次第。

- 刺繍 と 織物 -
それぞれの表と裏。


刺繍(ダーニング)。


織物(浮き織り)。

後者は、確かに織物だと知っているから そう示せるだけであって、
手がかりになる情報が全くなければ、織りだと見分けるのは難しいように感じます。
初めて手に取ったとき、織物だと頭では分かっていたのですが、ちょっと信じられない気持ちもあって
思わずお店の方に「これは刺繍ではないのですか?」と念を押してしまいました。

ラオスの織物、どのように織っているのか、機会があるなら間近に見てみたいものです。