途すがら

クロスステッチの記録帳。

クロスステッチ

完成: "Turtle Dove" / JCS Christmas Ornaments 2008


Designer: Courtney Collection (Courtney A. Glau)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Thread: Fibers to Dye For - The 11th Hour
58W×60H, 1over2

雑誌 Just Cross Stitch クリスマス・オーナメント号 2008年より。
ムラ染めの糸に合いそうな小さいもの、という理由で選んでいます。
随分前に塗りつぶし用のコピーをとったものの、糸を決めかねて保留にしていたデザインでした。
キジバト。クリスマス・キャロル "The Twelve Days of Christmas"の2番に登場します。

ゆるやかに色が変化する糸のおかげで、ベタ刺し特有の単調さは やや軽くなりました。
あと少し刺激を足したく思い、2種類のステッチ方法を混ぜることに。
羽と尾の部分は1目ずつクロスを完成させて進み、その他は1列を往復しています。
余白は、在庫布の都合で各4~5センチ。ちょっと贅沢でした。
小さいものなら、3~3.5センチ程度でいいような気がします。

続きを読む

WIP: 冬のハート (1)…何色?


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: AVAS - Soie d'Alger color#1426
84W×87H, 1over2

リンク先の記事タイトルは"COEUR HIVER"。四季のハートシリーズ、最後の一つ。
糸と布との組み合わせ結果、色合いがどうなるのか早く見たくて、少しだけ刺しました。
確認して気が済みましたので、しばらくストップします

比較用に、黒糸(DMC #310)と使用している濃紺の糸を添えました。
ステッチした部分は、太陽光下では紺だと判別できます。
ところが夜間の蛍光灯下では、肉眼で見ていて黒かと思うほど。
Natural のリネンに刺したときは、いつ どう見ても濃紺色でした (まだ記事にしていない過去作です)。
Lambswool に合わせると、色が一層濃くなったような気がします。

続きを読む

完成: 夏のハート Fin.


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: Hand Dyed Fibers - Woad Blue 2415
84W×87H, 1over2

リンク先の記事タイトルは"COEUR D'ETE"。夏(ete)のハート(coeur)。とりあえず単語2つは覚えられたかも。
ステッチした結果、想像していたよりも暗い色彩になりました。
より白い布に合わせた方が、青色の爽やかさが生きて、正統派の夏らしくなった気もします。
夏に合わせて糸を選んだつもりでしたが、全体の印象は背景色に大きく左右されるように思いました。
また、糸を布に置いて合わせるだけでは、仕上がりの色合い予測は難しいとも感じました。
これはこれで気に入っています。夏の夜、海中に星を探すのもいいでしょう。

続きを読む

WIP: CTNMGS 1826 sampler (6)ひし形モチーフ


References: Museum Celle sampler 1826 (permin), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

デザインの中心部分を超えて、現在135メートル地点。ひし形モチーフ地帯を抜けました。
大きなひし形では、3つの異なる外枠装飾を楽しむことができました。ほどよい繰り返し。
ひたすら同じ外枠装飾のひし形ばかりが並んでいるVierlandeサンプラーもあったりします。
 どのようなサンプラーなのか興味を持たれた方は ⇒ クリック
 リンク先は、European Reproduction Samplers (Sabineさん)のWebページです。

続きを読む

完成: 春のハート Fin.


Designer: gazette94 (Free chart) 
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: Fibers to Dye For - Blue Murder
84W×87H, 1over2

途中経過なしで完成。2つ目のハート。
リンク先の記事タイトルは、"2011 , ANNEE DU LAPIN.."。翻訳結果は「2011, うさぎの年」…卯年!
うさぎに絡んで十二支が出てくるとは意外でした。
フランスは十二支のユーロ記念硬貨を発行しているようです。これにも驚きました。
ところで、四季のハートのうち、春だけgazette94さんがステッチされた糸とチャートの色が違っています。
あえて「青い春」にされたのだとしたら面白いかも、と思いました。
十二支は五行思想と関連があり、卯に対応する五行は「木(もく)」。「木」に当たる季節は春、色は青になります。

色落ちするかどうか、アイロン前にわざと霧吹きをしてみました。結果、今回は色落ちなしでした。
ただ、糸のタグ裏には「色落ちしない保証はない」旨が書いてあります。
事前に糸くずを水に浸けたりして、激しく色落ちしないことを確認しています。念のため。

続きを読む

WIP: CTNMGS 1826 sampler (5)100メートル地点


References: Museum Celle sampler 1826 (permin), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

濃紺色、1巻100メートルを刺し終えました。ひと区切りついたところで全体写真を。
一部抜けているクロスとバック・ステッチは、最後に刺します。

=小さな鳥たち=
モチーフをよく見ると、小さな鳥を沢山見つけることができます。
小鳥がいる場所に○印を付けてみました。

現在40羽。最後までステッチすると65羽になります

完成: 秋のハート (2)Fin.


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: WDW - color #2104 Deep Sea
84W×87H, 1over2

先週の半ばに完成。夢中でステッチできる素晴らしいデザインです。
他の季節がまだ残っていて嬉しい限り。
久しぶりのWDW、刺し始めてしばらくの間は少々キシみを感じ、ちょっと新鮮な感触でした。
それはさて置き、渋みのある色合いを楽しめるのが、手染め糸WDWの良さだと思います。

続きを読む

WIP: 秋のハート (1)さかさま


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: WDW - color #2104 Deep Sea
84W×87H, 1over2

gazette94さんのフリーチャートより。
リンク先の記事タイトルは"UN AUTOMNE EN MONOCHROME...."です。
フランス語はよく分かりません。モノクロームの秋、でいいのかなと思います。

とても楽しく刺しています。甘さ控えめで、適度に変化のある「ぎっしり」密度。好みのタイプ
もし2つ目の布を用意したら、勢いで次の季節を始めてしまいそうです。
布は断たず、秋を終えたらサンプラーに戻ります。

上下を逆に向けてステッチしています。初めての試み。ステッチ中の視点はこうなります。


続きを読む

WIP: CTNMGS 1826 sampler (4)アイドリング中


References: Museum Celle sampler 1826 (permin), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

先週までの進み具合です。右端のひし形で足踏み状態に。 
2色が交互に隣り合う部分で刺し目が乱れ、解決を先送りして周りに手をつけています。
1つのモチーフを完成させないまま頻繁に他へ移るのは、気が散っている時に出るクセです。
心底から気に入っているサンプラーに、渋い気分で向き合っている自覚もあったので一旦停止。
生真面目に1つのWIPに取り組む義務も特になし。足早に小さな脇の途へ。

続きを読む

WIP: CTNMGS 1826 sampler (3)Frog stitch

over1のステッチをほどいた話を書きます。
天使の横にある円形モチーフ、中心辺りでチャートミスをしていました。
先ずは、修正の前後を比べた写真を。

References: Museum Celle sampler 1826 (permin), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

=解き作業=
何とか周辺だけをほどくことができました。無駄にした糸は50cm×1~2本程度。
最悪1モチーフの半分を覚悟していたので、ラッキーでした。
ほどいた糸は、痛んでちぢれ麺のようにクセがついているので処分行きに。

続きを読む

WIP: CTNMGS 1826 sampler (2)サイズ

ペルミンのチャート表紙(A4サイズ)を添えて撮った一枚。

この時点で、すでに刺し間違いがあります。間違い探しが得意な方なら、すぐ分かるかもしれません。
1つは、鳥のしっぽ。天使の腰辺り、左側です。残りは次の記事で。
ミスに気付いたのは、かなり刺し進めた後でした。

over2 完成作との比較。同じ布を使っています。ほぼ1/4サイズのミニチュア。


+ + +
over1 / WIP
References: Museum Celle sampler 1826 (permin), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H

over2 / Museum Celle sampler 1826
Designer: permin of copenhagen
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: NPIS - color#852, #227
283W×333H

WIP: CTNMGS 1826 sampler (1)始まり


References: Museum Celle sampler 1826 (permin of copenhagen), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

今ステッチ中の復刻サンプラー。5作目のVierlande samplerになります。
3年前にperminのチャートで完成させた後、叶うならいつかもう一度、と思っていました。
perminのチャートと区別するため、名前を仮に"CTNMGS 1826 sampler"としています。

始めたきっかけは、AVAS社のシルク糸 Soie Surfine #586(濃紺色)の入手にさかのぼります。
ネットで見つけた100m巻き、3個あった在庫をそっくりカートに入れました。
糸が届いた後、#586は買い足すことが難しい色だと分かり、
どうせ使うのなら、このサンプラーのために活かそうと思いました。
前回がover2だったので、over1でミニチュアを刺すのも面白そうだと。
そんな始まりです。

続きを読む