途すがら

クロスステッチの記録帳。

お買い物

Purchases: 買い納め。


Cat's Whiskers~ の長椅子、まだあるかなと検索していてショップに漂着。
カタログ内に、あの方 と この方のデザインも見つけて購入を決めました。
図案×5、刺繍糸×1を 通販にて。
リボンは手芸店にて。Spool Box用。

続きを読む

Purchases: 図案×1, 手縫い糸×4



左:衣装箪笥をかたどった仕立て物。工作系の作業あり。
先日の椅子作りがとても楽しかったので、勢いで確保
Shopのコンタクトフォームから、購入の申し込みをしました。

右:スパン手縫糸×1、Pice(ピセ)×3
計画5【?】用。年を越すかもしれませんが、形にするつもりでいます。

Purchases: ちょびっと追加(椅子用)。


・底鋲(そこびょう):半丸、14mm×10個入り
椅子の足として。試し打ち×1、本番用×4個を消費済み。
チャートに木玉とペグが付いているのですが、好みに合わなかったので金属に変更。
またぞろ… 日本紐釦にて。
・ボール紙:100均にて。

Purchases: 材料集め終了。


お店3軒から、と通販1件分。

・赤いボタン×2, チャーム
使うボタンは1つ。どちらにしようか迷い中。
La droguerie(ラ・ドログリー)にて。

・メタルパーツ×2
Round Bargelloに瓜二つのパーツ、いつか使えるかな?
ビーズショップOui Oui(ウィウィ)にて。お店は日本紐釦の近所。

・6mmボタン, 熱接着両面シート, カーブ針
指定のボタンサイズは、直径1/8インチ(約3ミリ)。6ミリで代用予定。
接着シートは、指定に入っていない材料。バッグのラベル付けに使ってみようかなと。
日本紐釦にて。

・接着剤(サイビノール), 接着芯2種(厚・特厚), 教本
接着剤は、クジャク椅子の合体用。先ずはスリッパで試しに使う予定。
厚めの接着芯を試し買い。特厚を Skirtex(*)の代用にするつもりです。
筥迫工房(はこせこ こうぼう)より。注文の翌日に到着。
 初利用。機会があれば教本をぜひ見てみたいと思っていました。
 専門性の高い話題や筥迫の細工がとても興味深く、ブログを愛読中。

* Skirtex :仕立ての材料一覧で、比較的よく見かける名前。
厚みのあるしっかりした接着芯、の商品名だと思います。
Needle In A Haystack で取扱いがあるようです。※Fabricの項目内にあるSearchを使うと見つかります。

Purchases: その後の材料集め


お店2軒から、と通販1件。

続きを読む

Purchases: あちらこちらで


(1) 雑誌 2冊, 書籍(改訂・ソフトカバー版)  (2) ハギレ(リネン), 糸
(3) 生地(Silk dupioni、白), Wool Felt, キット (4) 生地(Silk dupioni、赤系)2種, おまけ

生地のシルク デュピオニ、仕立て材料として名前だけは何度か見たことがありました。
糸節のある織り、Winders'~の布とよく似ています。同じ種類…かな?

生地について少し調べてみました。ざっくりとした理解です。
2頭以上の蚕が作った1つの繭は「玉繭」と呼ばれ、
玉繭糸(玉糸)で織った生地がデュピオニ(dupioni, dupionとも)。
玉繭糸を、織りの緯(よこ)糸に使用しているものが、シャンタン(shantung、山東絹)なのだそう。
ただし、現在のシャンタンは、織りの風合いが似ている合成繊維まで含めた総称になっている様子。

続きを読む

Purchases: 縁あって。


左:メゾン・サジューの品を1点、手元に置きたいと思って選びました。
  折りたたみ鋏 、Pliants。 おまけ(布、リボン、ボタン)が同封されていました。
右:糸×12。虹色の家用。
  図案は、Les broderies d'Artemisのデザイン。
   Dessins DHC の名前も入っています。販売を代理しているということかしらん??
  説明は英語。開くピラミッド型の仕立て解説は、モノクロ写真あり。

続きを読む

Purchases: 副資材あれこれ。


自主練用。右半分は、デコレーション待ち針の材料。
= 内訳 =
羊の原毛 (ピンクッション用): 最小限の洗剤で洗い、あぶらを残してあるそう。
  「ひつじクラブ」の商品。左の小さな袋は試供品。
スワロフスキー・ビーズ: #5000, 4mm。色はジェットヘマタイト2X。何だかメカのような名前…。
  ステッチ済みのパーツを持って、ビーズ屋で色合わせを楽しんできました。
シルクピン: クロバー社の No.3。
エポキシ接着剤: LOCTITE (EasyMix)。透明、少容量(6ml)のものを選択。
  ※この製品は硬化開始が特に早く、2液を混ぜて3分以内に作業を終える必要があります。
消毒用エタノール: はみ出た接着剤の拭き取り用。

- 羊の原毛 -
購入したWebサイトの説明に従って、一部を手で ほぐしました。
(左)Before → (右)After

手が加えられていない羊毛、ほぐすとカサが高くなります。こんなに細くて長い毛なの!? と びっくり体験。

Purchases: 道具いろいろ。


Winders' Keeper の仕立てに使う道具などをネット通販。ステッチ用の道具は、刺しゅう枠のみ。

=内訳=
・待ち針(2種): 仕立ての布がシルクなので、細いものを選んでいます。購入前の手持ち数は13本 (不足確実)。
・補修針: 便利です。オススメ。
・ボールポイント目打ち: この際なので、代用案(キリ、鉄筆) を却下して専用品を入手。
以下ついで買い。
・シリコンペン: ハサミ(紙切り用)の刃に付いたノリを取るのに便利でした。
   これを加えたら いい感じに送料無料だったので。つい。
・刺しゅう枠(12cm): 締めやすいネジです。さすがの手芸用品メーカー製。
   ※普段使っている15cm枠(小学校の裁縫セットに入っていたもの)と比較した感想です。

- 補修針「ほつれのん」 -
先ず衣服で試し、効果に感動したのでピックアップ。
針の上部がヤスリ状になっていて、ほつれを簡単に修復することができます。
みすや忠兵衛(*)の製品。
 *:混同されないよう念のため。クロスステッチ針で知られている「みすや」は、三條本家みすや針(福井みすや針)です。


(1)届いたキットの布、織り糸がループ状に数ミリ飛び出ていました。※青いモノは、サイズ比較用のセル待ち針。
(2)根元に針を通し、(3)糸を裏へ引き抜くことができました。めでたし!

Purchases: Vierlande Winders' Keeper (Part Two)


Amy Mitten Designs、Online Classのキット、後半分。仕立て用の材料一式。
参加して良かった!と嬉しさを噛みしめています。
一番楽しみにしていた布は、品の良い渋さが目に眩しく。
左下の袋の中身は、砕かれたクルミの殻。詰め物に使うこの材料、興味があったので喜んでいます。

別途DLの説明書は、引き続き 非常に親切な内容です。
工程が 1ステップ毎に小さく分かれていて、理解しやすい仕組み。
ざっと通して読んだところ、不明な点がないよう 念入りに作られていると感じます。
Part2、まだ公開されていない部分もあったりします。
集中して丁寧に作業すれば、お裁縫経験があまりない私でも 何とか仕立てられそう。
先行きの見通しは快晴

-余談-
Part 2の手順、1番目は「アイロンをかける」でした。あはは。
描いた切断線がオシャカにならないよう、順序を入れ替えるつもりです。
 ※ラインを描くには 先の細い parmanent marker(油性ペン)を使うよう指示があります。
 油性ペンを使うことに抵抗があり、アイロンをかけると消えるペンを使っていました。


先日の折り紙リース、私は正方形から折っていました。
キットの紙は細長いので、どのような折り図なのか楽しみです。

Part2の発送に先立ち、紐を作るための道具(Wooden Clamp)の案内がありました。
なんとAmyさんのお手製だそう。びっくり。
購入は見送っています。スクロール・フレームの部品辺りが代用になるかしらん??

Purchases: 図案×1, 糸×15


-内訳-
・図案: Brightneedle "Rainbow Village Sampler"
   掘り出し物。幸せの1枚。※OOP。既に廃業されているメーカーです。
・糸: DMC×11, Gentle Art×4
   DMC、とてもお安く入手できました ($0.25 /1束)。ラッキー。

-紆余曲折-
ショップに辿り着くまでの経緯。
2月上旬、Hoffman Distributing Co., Inc. の下部ランダム広告リンクから、とあるお店へ。
Discontinuedのカテゴリをチェックしていて図案を見つけました。残数は1。
ひときわ目を引いた虹色の家、どのメーカーかとクリックしたらBrightneedleでした。
今まで残っていたのだから、Nashvilleの後でも大丈夫だろうと甘い考えでブックマーク。
新作は全て見送り、さて購入しようと開いたときには品切れの表示
いずれにしても糸が必要だったので、図案を扱っている別のショップを探しました。

続きを読む

Purchases: 清水買い。買い初め。

キタ━━ヽ(・__・)ノ━━!

Amy Mitten Designs、Online Classのキット。Part 1は、刺繍糸・リネン・針。
3デザインあるWinders' Keeperの、Vierlande。
驚きの速さで到着しました。25日(水)に発送されて、週明け30日(月)に到着。中4日!
後半Part 2 (3月25日発送)までは間があるので、先にWIPを仕上げる予定。

続きを読む

Purchases: いろいろ到着


バックオーダーになった品があり、注文から到着まで待つこと80日。
特に急ぐ物もなく、クリスマス直前に届いて嬉しさ倍増です。
封筒は税関検査で開封され、左側に再び封をしたテープが貼ってあります。
開封されたのは封筒のみで、内側の包みを開こうとした形跡はなし。

=内訳=
・雑誌: SANQ 63 - 65
   同時に注文した59, 60はOOPとの返答。待っている間に発売された65は、メールで追加依頼。
・布: Permin 40ct (Ivory), Zweigart Kingston 50ct (Cream)
   Ivory初入手。50ctも初入手、最小単位のStitcher's 1/8を試し買い。
・チャート: Trenner Needleworks "Darning Sampler"
   未経験のダーニング。入門用に良さそうかなと思っています。Manual Order formから注文。
・糸: Anchor #152 - Delft blue
   アンカーの濃紺色を買い足し。今年買った糸はこの1束のみ。来年は反動がある…かも?
・ピンクッション: 緑のベルベット生地に、ココボロ(Cocobola)の木、の組合せを選びました。
   これまた初入手。ステッチ6年目を過ぎて、やっと気に入った物を手にできました!
   理想通りの品に大満足 荷物の発送が遅くなったのは、延々この品を待っていたため。

続きを読む

Purchases: 雑誌2冊, 書籍2冊

12月に入ってから到着したもの。

SANQ 59, 60と、Darningの本、Finishingの解説本(6版, 2010年改定)。
書籍は大きめの箱(Medium Flat Rate Box)で届きました。
少し驚きましたが、厚みのある変形本2冊を入れるには、他に選択肢がなかったのでしょう。

現行で流通している洋書籍は、国内の本屋さんから購入するのがベストだと思っています。
通販前に、紀伊國屋BookWebへ取寄せの可否を問い合わせました。結果は不可。
ただし過去の経験では、一度×の返答が出た後に取寄せ可になったケースもありました。

続きを読む

Purchases: 布と雑誌、書籍

今週届いたもの。


-左:布と雑誌-
オーナメント裏に使う布を調達。2冊のJCSは、ついで買いです。
普段めったにしない お仕立て、苦手意識を克服するために練習しようと計画中。来年になりそうな気配濃厚。
生地のメーカーと名前など。
・Moda "Reindeer Games" by Sandy Gervais
・Benartex "Jingle All The Way" by Nancy Halvorsen
共にクリスマスな名前ですが、季節を問わず使えそうなデザインも入っています。
サイズは5インチ(約12.7センチ)角。各40枚ほどのセットで、ほぼ全てが違う柄。千代紙セットのよう。
このサイズのセットには、Charm Packという名前が付けられているようです。
ステッチ以外の針仕事はさほど経験がなく、こういった布を通販するのは初めて。
-右:書籍-
購入を先延ばしにしていた本。遅まきながら発行元に気付いて直ぐに探しました。
出版社はカラーフィールド(残念ながら9月末に倒産されたそう)。これは国内通販。

続きを読む

Purchases: 雑誌 / SANQ 61, 62


数日前に到着。Sampler & Antique Needlework Quarterly 2冊。
SANQは他の品物の購入時に、ついでにまとめて注文することが多いです。
#58の入手後、SANQを扱うショップを利用する機会がなく、気付けば1年半分の6冊が保留に。
#62の売れ行きが好調のようなので、入手経路を絶たれる前に通販しました。
好みの問題で、号によって当たり外れはあるものの、楽しみにしている雑誌です。

続きを読む