途すがら

クロスステッチの記録帳。

Completed

完成: Spool Box (3) /ブログ小休止のお知らせ


プロジェクト完結
小さい文字はスペイン語。recuerdo de la Mezquita(メスキータの思い出)と刺してあります。
recuerdos、と複数形にすべきだったかしらん?ま、いっか。

振り返ってみれば、2012年は仕立て元年どころか強化年になってしまったような気も。
それなりに苦しみもしましたが、過ぎてしまえばささいなことばかり。
何より、ステッチとはまた違った感覚で夢中になれる面白さを知ることができました。
仕立て、思い切って始めて本当に良かったです。

続きを読む

完成: クリスマス・オーナメント×2


左:"Christmas Rose" JCS Christmas Ornaments 2002より。
Designer: Elizabeth's Designs (Elizabeth Foster)
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Natural
Threads: DMC, Needle Necessities #139
35W×35H, 2over2

右:"Merry Christmas - Moon Santa" Prairie Yule IIより。
Designer: Stitches From the Heartland (Lynn Dee Andrews)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: DMC
81W×50H, 1over2

今年はシーズン中に無理かなと思っていたクリスマス物、小物作りに悩んで手が止まった間に乱入。
右側は、飛び切り気に入っているデザイン。

続きを読む

完成: "Quaker Needlework Treasures" (2)


Designer: With My Needle (Ellen Chester)

材料集めから仕立てまで、長いみちのりでした。説明文、読み解くのが難しかったです。
赤いバージョンを見ることができて、とても満足しています。

続きを読む

完成: "The Peacock Stitching Chair" (3)


Designer: The Cat's Whiskers Design Studio

できましたっ

続きを読む

完成: Herz (3)


Chart design: Needleprint  [ freechart ]
Reference for finishing: Thistle Threads "Tiny German Slipper" (Web Instructions - Projects)

Vierlande風の小物ができました
縁どりにリボンを加えています。…新しいことができたときの爽快感はクセになりそう。
意図していなかった雰囲気になりましたが、これはこれで良しとします。
裏側はdetached buttonhole loop付き。吊り紐やリボンを通せばオーナメントになる仕様。

続きを読む

完成: Round Bargello / ぐるぐる


Reference: Stitch of the Month January 2008: Round Bargello by Lois Kershner
     (American Needlepoint Guild, Inc.)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: Soie d'Alger 3833, 4534

どうしても脱線して刺したくなったもの。配色を変えて2パターン。
使ったステッチは以下の3種類。
・Round Bargello - over 4 canvas threads with 13 stitches
・Rhodes Diamond
・Diamond Eyelet
便宜上クロスステッチのカテゴリに入れていますが、ニードルポイントあるいはキャンバスワークかな?と思います。

- 余談 -
ステッチした経緯を。
6月に入手したキットに使われているステッチ、Bargello(バージェロ)の画像検索中に
Referenceのサイトを見つけたのが発端。
Round Bargello、SB&Bで逃したチャートのデザインにそっくりなのです。
チャートは廃盤なので早々に諦めました。が、せめてどんな感じなのか試してみたいっ
ということで、気が済むまでステッチしました。

完成: "Rainbow Village Sampler"


Designer: BRIGHTNEEDLE (Elizabeth Gale Knudsen & Ann M. Pettit)
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Antique white
Threads: DMC, The Gentle Art, WDW
144W×134H, 1over1

くすぐられるのは子供心なのか大人心なのか。
糸、全て指定の段染め優先にするつもりで揃えていたのですが、2色変更しています。

続きを読む

完成: "Stekenlap 1909"


Designer: Beardie Designs (Karin Kersten)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie d'Alger 946,  2924
109W×149H, 1over2

1909年の復刻サンプラー。糸は毎度のことながら在庫から。
西暦の配置をアレンジして、完成年を追加。数字2か所の上に、ちょこっとダーニングあり。
未経験のステッチが多く、参考書を広げて刺し方や名前を確認しながら刺していました。
チャートの別紙には、ステッチ名と図解があるのですが、あまり頼りにならず。
図上で刺し順を示す数字の印刷が潰れていたり、完成見本とは細部が違っていたり
おまけにチャートのエラーもありました。やれやれ。

ちょっとずつ。いろいろ。浅く広くもまた楽し。


続きを読む

完成: "Silk Road" (3)


Designer: Pelin Tezer [ freechart ]
Fabric: Gander Linen 19fils (48ct) Naturel
Threads: DMC 317, 413, 414, 3799, 310, AVAS - Soie Surfine 586
156W×156H

織り部分、最後の2~3段は針を通す隙間がとても狭くなり、ぎゅう詰め状態に。もう。
いくつかの経(たて)糸を 針で割ってしまったような気も
文字入れは、結局over1に落ち着きました。
初めハーフ・クロスで一文字刺しかけて、何の文字だか分からない状態になり却下。
倍角では、文字がうるさくなりそうで気が進まず。いっそ文字は省いて終わらせる案もありましたが、それもさみしく。
布目は辛うじて見えているので、細い糸ならひょっとして入るかも?と試してみた次第。

続きを読む

完成: "Fiori antichi 4" <Large>


Designer: Renato Parolin
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: DMC
105W×105H, 1over2

"Fiori antichi 4"、2つ収録されているデザインのうち大きい方。
糸は指定通り。布は特に指定されていませんでした。
選んだ布の色が濃すぎて、淡い緑の糸が ぼんやりとかすんでいます。後の祭り。
次にRenatoさんの多色を刺すなら、もうこの布は使わないでしょう。
独特の表現と色使い、刺すのも見るのも楽しいです。


小さいデザインとの比較。
赤一色の方は、81W×81H。
細部が少し違っています。
※画像は継ぎはぎ。縮小率は同じです。

完成: "Snowman's Quaker Christmas"


Designer: Midnight Stitching
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Natural
Threads: DMC, WDW - Sweet Patato 2238, Lucky 4111
41W×41H, 1over1

違う色合わせも見てみたくなる可愛いデザイン。小さい布、手に持って刺していました。
フリーチャートです。チャートの場所は、お店 (Heart's Desire)の Newsletter内。
お店のトップへ ⇒ 
【順路: → (上)Newsletter → (下)newsletter archive → (右)December 2008 (pdf) 】

Quaker、復刻物や大作の図案にはどうも手が伸びず。
アレンジされた小振りのデザインを刺すのが好みなのだろうと思っています。

完成: "Windows of Faith, Hope, and Peace"


Designer: Primrose Needleworks (Elizabeth Gorski)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: HDF - Mermaid Blue 2327, DMC 762
58W×59H, 1over2

JCS Christmas Ornaments 2010より。
デザインもステッチもクロスに関係している面白さに惹かれました。
Elizabethさんは、プロのクロスワードパズル作家さんでもあるようです。

2色目の糸、たまたま良さそうに見えた物を合わせています。
ペールグレー。DMC糸見本帳では、灰~黒のグラデーション上(19列目)にある色です。
別の図案用にと、無彩色に近い糸を箱から取り出していて目にとまりました。

丸枠12cm、買ってよかったです。裏の糸始末をしやすいよう、普段とは違う張り方にしていました。

完成: "Vierlande Winders' Keeper" (8) 終着点


Designer: Amy Mitten Designs (Amy Mitten) / Online Tutorial

デキタ ━━ヽ(・__・)ノ━━!

Tutorialのバスに揺られて、信じられないほど遠くまで来ることができました
初めての本格的な仕立て…。涙。

一番の収穫は、仕立てがとても面白いと実感できたことです。
布を断つ緊張感、後半の手ごわい内容、楽とは言い難い工程も多々ありました。
最後まで踏ん張れたのは、デザインがVierlandeだったから という要素も大きかったです。
色々な技法が順序よく学べる、取り組み甲斐のあるプロジェクトでした

番外。Vierlande風の小物いろいろ。

数字の4の色替え、アイデアの大元はNeedleprintさんのデザインより拝借。
VierlandeのVier(フィア)がドイツ語の4であることから。関係各方面へ すみません& ありがとうございます。

続きを読む

完成: "Schooler Santa" 2005


Designer: The Prairie Schooler (Pamela Byrd Smith)
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Natural
Threads: DMC
58W×75H, 1over1

去った3月中旬頃のステッチ(その2)。その3は、ありません。
連作(2004~2007)のうち3つをover1で刺していたので、刺すなら当然over1。
なのですが、キルト模様の細かい色替えに躊躇して、手を出せずにいました。
なんとなく刺せそうな気がしたので挑戦。そして無事に完結。

途中経過。ムダに糸の本数を増やして遊んでいました。

単なる悪ふざけで、他意はありません。眺めていて面白かったです。

ところで、色番号の指定表にはDMC#502 (記号:◇) の記載があったのですが、
チャート上に ◇記号が見当たりませんでした。こういった例は初めてのような気がします。

完成: "Twitter Blue" / JCS Christmas Ornaments 2009


Designer: Courtney Collection (Courtney A. Glau)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Thread: The CARON Collection - Waterlilies #157 Polar Ice
66W×50H, 1over2

去った3月中旬頃のステッチ(その1)。
1つ前の過去作と同じ段染めの糸で、ベタ刺しを満喫。
濃い部分、色変化の少ない部分を多く使いました。

失礼して、デザインを少し触っています。
胸の模様と白目部分に ステッチを追加し、くちばしをBSからクロスに変えました。
昨年11月に刺した同デザイナーさんの鳥が気に入り、雰囲気を近づけてみたかったのです。

それにしても不思議な姿。…もしかしてジョウロ? (尻尾に指を入れて持ち、傾けると胸の穴から…うーん)

完成: "The Darning Sampler"


Designer: Trenner Needleworks (Kim Trenner)
Fabric: Gander Linen 15fils (38ct) Naturel
Thread: AVAS - Soie d'Alger color#163
96W×64H, 1over2

ダーニング、クロスよりも早く面が埋まるからなのか あっけなく終わってしまいました。
急いだつもりはないのに、味わう前につるんと飲み込んでしまったような気分。
物足りないので、またキリの良いときに練習する予定です。
リネンのカウントと糸の色を変更しています。見本作品は、35ctにSoie d'Alger(緑)の組み合わせ。

続きを読む

完成: CTNMGS 1826 sampler (9) Fin.


References: Museum Celle sampler 1826 (permin of copenhagen), Anna E535, ORNAMENTE 1994/2
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: AVAS - Soie Surfine color#586, #109
284W×331H, 1over1

名残を惜しみつつ終了。5作目のVierlande復刻サンプラー。
サイズは横17.6×縦20.7cm。
完成したら、嬉しさで踊りだすかも?と思っていたのですが。
親しい人を見送るような気分になりました。
最後に取り組んだBSが予想通りの難関だったため、微妙に暑苦しい別れ際でもあったことはさて置き…。

今のところ予定はないものの、額装すれば隠れそうな位置にサインのステッチを。

今回はデザイン範囲の外側に、"R.R. ANNO <完成年> <省略名>"の形式で入れています。
("R.R." は、Respectfully Reproducedの意。)
この表記方法は、Attic needleworkのNewsletter(2011年7月21日付, Page10下部)を参考にしました。

続きを読む

完成: "Fiori antichi 4" <Small> / 多色指定 → 単色に


Designer: Renato Parolin
Fabric: Zweigart Kingston Cream
Thread: AVAS - Soie Surfine color#109
81W×81H, 1over2

昨年末、衝動にまかせてバックパックへむぎゅっと詰め込んだ一作。
準備の段階で数目分刺しておき、続きを機内で楽しみました 持って行った糸は50センチ×10本、うち7本を消費。

途中経過。

外出中に刺せたところまで。 と、枠の交換後(スタンドから下ろした状態)。
丸枠では刺しづらく、帰宅後しばらくしてからスクロール・フレームに替えました。
続きを読む

完成: ひたすらBent Creek (3) Fin. / +2012年の計画


"Love"
Designer: Bent Creek (Marsha Worley & Elizabeth Newlin)
Fabric: Zweigart Cashel 28ct Natural
Threads: DMC, WDW-PelicanGray 1302, Charcoal 1303, Whiskey 2219
90W×121H, 1over1

一度最後まで到達した後、ほどいて刺し直し、完成。
小鳥の目と羽の色を替えようとして、周辺まで巻き添えに。ま、こんなこともあります。
黄色も気になっていましたが、適当な糸がないのでギブアップ。
上部のハートは、指定のノット・ステッチを普通のクロスに変えました。

= 2012年 できるかな =
今後の方向をざっくりと。楽しむことを第一に。脱線あり撤退なし、で行きたいところ。
1.【WIPの完成】 次回と次々回、進捗UP。
2.【練習:Finishing】 コード作りやオーナメントの仕立て。角形や円形など、いくつかの形を。
3.【練習:Darning】 12月に届いたサンプラー。何色にしようか考え中。罪庫と相談中。
4.【Online Class:Amy mitten】 仕立て元年なるか。えいっと飛び込み。Vierlande Winders' Keeper ⇒
5.【?】 旅行中に観た建築物に興味をひかれて。思い出を何かの形に。小作?小物?赤系確定。
6.【Juliaさんの新刊から】 英語Ver.の出版待ち中。気になる1作(タイトル未確認)を青系数種で。

- その後の Snowman -
眼をチャート通りの位置に修正。

完成: ひたすらBent Creek (1) / 5チャート6デザイン


Designer: Bent Creek (Marsha Worley & Elizabeth Newlin)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
1over2

クリスマス物のあと、サブのWIPとして"The Bugs"に手をつけました。
勢いづいてハシゴ状態になり、気付けば手持ちのBent Creekチャート6枚を全て持ち出し。
初心者の頃に手に入れたものですが、好みは今も変わっていないデザインです。
糸の7~8割は、指定またはチャート記載の代替色。残りは、手持ちの近似色を使用しています。

(1)"The Bugs" ("Humbug" 33W×39H & "Y2K Bug" 16W×24H)
  Humbug、辞書を引いて実在しないbugだと知りました。可愛い姿の ぺてんむし。
  Y2K Bug、一番のお気に入り。この表情 ・_・ に弱いのです。7本足のヘンテコなミレニアム・バグ。
(2)"Red Winged Blackbird" 34W×44H
  意外にも実在する鳥の名前。ハゴロモガラス。カラスと名前にありますが、カラスの仲間ではないそう。
(3)"Tiny Tim Turkey" 24W×24H
  一般に、七面鳥は感謝祭のモチーフです。が、タイトルにちょっと引っかかりました。
  Tiny Tim (ティム坊や)に七面鳥…ディケンズの小説『クリスマスキャロル』と関連があるのかも?
(4)"The Little Santa" 24W×24H
  タイミングよくステッチできて嬉しい限り。
(5)"The Little Snowman" 24W×24H
  指定のWDW, The Gentle Art は在庫にない色が多く、ほぼ全面が代替のDMC。鼻だけWDW ・・・
  せめて背景を指定の糸にしていたなら、もっと好みの雰囲気になった気がします。
  次から手染め糸指定をDMCで代替えするときは、適度にバランスさせようと思いました。
  糸の在庫を増やすまいと意識していましたが、もう少し柔軟に考えた方が良さそうです。
  眼の位置を少し変更しています。いまひとつなので眼だけ刺し直すつもりです。

- 覚え書き:使用糸の種類 -
(1) (2) (5) WDW, DMC
(3) (4) WDW, DMC, The Gentle Art

完成: 3つのノエル / JCS Christmas Ornaments


Quaker風のクリスマス・デザインを3つ。
糸は手持ちの在庫から組み合わせ。布は全てPerminの40ct。Natural Brown Undyedを使いました。

 -左:"Quaker Christmas Tree"-
 Designer: The Workbasket (Mary Olson & Candy Scott) / JCS 2002
 Threads: The Gantle Art - Black Raspberry Jam 7021 , Soie Surfine 392
 69W×60H, 1over2
 -中:"Quaker Noel"-
 Designer: Legacy Designs (Fran Colburn) / JCS 2010
 Threads: WDW - Brick 1331, DMC 3362, 3363
 67W×75H, 1over2
 -右:"Peace & Joy"-
 Designer: Legacy Designs (Fran Colburn) / JCS 2009
 Threads: WDW - Brick 1331, DMC 934, Soie Surfine 335
 63W×64H, 1over2

左: 緑から青に変更。バック・ステッチ指定の西暦をover1でステッチ。
中: Smyrna cross の部分を Eyelet に変更。
右: 赤と緑を反転させています。中央部分は、p.99のアルファベットからアレンジ。
 他2つのデザインにNOELが入っていたので、ノエルに揃えさせてもらいました。
 アイデアは、JCS 1999年の The"No L"Sampler から拝借。アルファベット25文字を刺しています。
 えるがないので、のー・える。
今年のクリスマス物は、これにて終了。

完成: "Regal Red Christmas" / JCS Christmas Ornaments 2010


Designer: Milady's Needle (Gloria Moore)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Thread: Hand Dyed Fibers - Garnet
64W×64H, 1over2

1束だけ持っていたHDFのGarnet を使いました。
短い周期で色が変化する段染めの糸です。濃淡の出かたは成り行きまかせ。

紫が混ざっている赤糸、美しいと思っています。けれども、好みとは異なる赤。
手にした理由を白状しますと、赤糸ステッチャーさま方を真似て購入したのです。
通販したのは2007年。自分自身の好みの赤が、まだよく分かっていなかった頃でした。
むやみに他の方の好みを後追いして、ちょっぴり苦い思いをしました。

私が好む赤は、DMCでは#221(Very Dark Shell Pink)や#3777(Very Dark Terra Cotta)の辺りです。
赤紫(+青)よりも、赤茶(+黄)の側に惹かれるようです。

完成: " 'Tis Red" / JCS Christmas Ornaments 2010


Designer: La-D-Da (Lori Markovic)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Threads: Hand Dyed Fibers - Attar of Roses 1235, Enchanter Rose 1327
43W×43H, 1over2

材料は、1つ前の"Elfin Stocking"と同じ組み合わせです。

今年のクリスマスは小さいものを1つだけ、と軽い気持ちで選び始めたのが分岐点。
「ちょっと1つだけ」のつもりが、「ちょっと」や「1つ」では済まなくなりました。
ほど良く楽しめる数ならいいのでは?と、考えを改めてクリスマスイッチON

布の周囲は「ほつれ止め ピケ」を塗って、手っ取り早く始末しています。
一連のクリスマス物を刺していて、12~10cmの丸枠を持っていればよかったのにと思いました。
余白のMOTTAINAI 、改善の余地が大いにあります。
スクロール・フレームを小さく組み合わせると対応できるのですが、
今回は布を縫い付ける手間が もどかしく、手持ちの丸枠(15cmと14cm)を使っています。

完成: 冬のハート (2)Fin.


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: AVAS - Soie d'Alger color#1426
84W×87H, 1over2

再開後は、一気に駆け抜け。もう少しステッチしていたいと思うほど楽しかったです。
刺し終えて嬉しいはずなのに、何だか淋しいような気もしています。

締めくくりに四季の集合写真を。どの季節も、不思議なほど針が進むデザインでした。
gazette94さんに感謝! Merci

完成: "Turtle Dove" / JCS Christmas Ornaments 2008


Designer: Courtney Collection (Courtney A. Glau)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Natural Brown Undyed
Thread: Fibers to Dye For - The 11th Hour
58W×60H, 1over2

雑誌 Just Cross Stitch クリスマス・オーナメント号 2008年より。
ムラ染めの糸に合いそうな小さいもの、という理由で選んでいます。
随分前に塗りつぶし用のコピーをとったものの、糸を決めかねて保留にしていたデザインでした。
キジバト。クリスマス・キャロル "The Twelve Days of Christmas"の2番に登場します。

ゆるやかに色が変化する糸のおかげで、ベタ刺し特有の単調さは やや軽くなりました。
あと少し刺激を足したく思い、2種類のステッチ方法を混ぜることに。
羽と尾の部分は1目ずつクロスを完成させて進み、その他は1列を往復しています。
余白は、在庫布の都合で各4~5センチ。ちょっと贅沢でした。
小さいものなら、3~3.5センチ程度でいいような気がします。

続きを読む

完成: 夏のハート Fin.


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: Hand Dyed Fibers - Woad Blue 2415
84W×87H, 1over2

リンク先の記事タイトルは"COEUR D'ETE"。夏(ete)のハート(coeur)。とりあえず単語2つは覚えられたかも。
ステッチした結果、想像していたよりも暗い色彩になりました。
より白い布に合わせた方が、青色の爽やかさが生きて、正統派の夏らしくなった気もします。
夏に合わせて糸を選んだつもりでしたが、全体の印象は背景色に大きく左右されるように思いました。
また、糸を布に置いて合わせるだけでは、仕上がりの色合い予測は難しいとも感じました。
これはこれで気に入っています。夏の夜、海中に星を探すのもいいでしょう。

続きを読む

完成: 春のハート Fin.


Designer: gazette94 (Free chart) 
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: Fibers to Dye For - Blue Murder
84W×87H, 1over2

途中経過なしで完成。2つ目のハート。
リンク先の記事タイトルは、"2011 , ANNEE DU LAPIN.."。翻訳結果は「2011, うさぎの年」…卯年!
うさぎに絡んで十二支が出てくるとは意外でした。
フランスは十二支のユーロ記念硬貨を発行しているようです。これにも驚きました。
ところで、四季のハートのうち、春だけgazette94さんがステッチされた糸とチャートの色が違っています。
あえて「青い春」にされたのだとしたら面白いかも、と思いました。
十二支は五行思想と関連があり、卯に対応する五行は「木(もく)」。「木」に当たる季節は春、色は青になります。

色落ちするかどうか、アイロン前にわざと霧吹きをしてみました。結果、今回は色落ちなしでした。
ただ、糸のタグ裏には「色落ちしない保証はない」旨が書いてあります。
事前に糸くずを水に浸けたりして、激しく色落ちしないことを確認しています。念のため。

続きを読む

完成: 秋のハート (2)Fin.


Designer: gazette94 (Free chart)
Fabric: Permin(Wichelt) 40ct Lambswool
Thread: WDW - color #2104 Deep Sea
84W×87H, 1over2

先週の半ばに完成。夢中でステッチできる素晴らしいデザインです。
他の季節がまだ残っていて嬉しい限り。
久しぶりのWDW、刺し始めてしばらくの間は少々キシみを感じ、ちょっと新鮮な感触でした。
それはさて置き、渋みのある色合いを楽しめるのが、手染め糸WDWの良さだと思います。

続きを読む